くらし・生活

2019.4.19

ルームエアコン、ハウジング・マルチエアコン、業務用エアコンの違いって?

ルームエアコン、ハウジング・マルチエアコン、業務用エアコンの違いって?

エアコンには様々なタイプがあり、空間や目的に合わせて最適なものを選ぶことができます。違いがよく分からないというお問い合わせを多くいただく、代表的なルームエアコン、ハウジングエアコン、マルチエアコン、パッケージエアコン、ビル用マルチエアコンの5つをご紹介します。

ルームエアコン

壁に取り付けるタイプの一般的によく知られている家庭用エアコンです。

個人のお宅で最も目にすることが多いのがこの壁掛けタイプ。
室外機1台に対し、室内機1台で運転します。
AI搭載のもの、加湿機能つきのもの、フィルター自動掃除の有無など様々な機能が搭載されているので、設置場所や用途で選びましょう。

おすすめのタイプ

●ハイグレードモデル「うるさら7」

給水なしで加湿ができる!さらにAI快適自動運転搭載で一年中しつどをコントロールし、好みの運転を学習。

詳しい製品情報はこちら

●スタイリッシュエアコン「risora」

7種類のバリエーションからお部屋に合わせて選べ、スッキリ薄型。

詳しい製品情報はこちら

ハウジングエアコン

壁掛けのルームエアコン以外の家庭用エアコンで、天井や壁に埋め込むものなど、様々なタイプがあります。

インテリア性を重視するお宅におすすめのハウジングエアコン。
室外機1台に対し、室内機1台で運転します。
設置場所が壁面に限定されないので、空調効率のよい位置に設置できるのもメリットです。
室内機の形状や設置状況によっては、天井裏や壁中の配管工事や、建物にアンカー(固定用の部材)を打ち込む作業が必要になります。そのため、新設の場合はリフォームや新築のタイミングでの導入がスムーズです。
小規模な店舗や事務所など、内装デザインを重視される業務用途で使われることもあります。

室内機の種類

●天井埋込カセット形

天井にスッキリ収まり、空間ひろびろ。

シングルフロータイプ

吹き出し口が1つで、部屋の端への設置におすすめ。

詳しい製品情報はこちら

ダブルフロータイプ

吹き出し口が2つで、部屋の中央付近への設置におすすめ。

詳しい製品情報はこちら

●壁埋込形

和の空間にも合わせやすい。

詳しい製品情報はこちら

●床置形

カウンターの下などに家具感覚で収まり、足元も暖か。

詳しい製品情報はこちら

●アメニティビルトイン形

エアコンの存在を感じさせない、ホテルのような空調に。

詳しい製品情報はこちら

マルチエアコン

複数台のエアコンや床暖房をまとめて一台の室外機に接続できます。

※ココタスを接続する場合は専用の室外機が必要です。また、天井埋込カセット形ダブルフロータイプ、アメニティビルトイン形、床置形は接続できません。 ※ココタスの場合は、室外機1台に対し室内機3台までの接続となります。

マルチエアコンは、1台の室外機に複数台の室内機を接続して運転することが可能。
お庭やベランダを広く使うことができます。
また、床暖房やパネルヒーター、小空間用エアコンなど接続できる室内機のバリエーションが多いのも特長です。
マルチエアコンも店舗や事務所など、業務用途で使われることがあります。

選べる室内機

●ハウジングエアコン

詳しい製品情報はこちら

●小空間マルチカセット形「ココタス」

洗面所や廊下、キッチンなど今までエアコンをつけられなかった小空間の天井に設置できます。

詳しい製品情報はこちら

●スタイリッシュエアコン「risora」

7種類のバリエーションからお部屋に合わせて選べ、スッキリ薄型。

詳しい製品情報はこちら

●床暖房

足元から頭寒足熱の暖かさ。ダイキンは省エネ性の高い、ヒートポンプ式温水床暖房です。

詳しい製品情報はこちら

●パネルヒーター

輻射熱でやさしくムラなく暖め。「ココタス」が設置できないトイレなどにも対応。

詳しい製品情報はこちら

パッケージエアコン (店舗・オフィス用エアコン)

店舗・オフィスなどに使われる業務用エアコンのこと。住宅に設置する場合もあります。

馬力が大きく、店舗・オフィスなどの広い空間や天井の高い空間にも対応。
室外機と室内機の組み合わせが決まっているため、パッケージエアコンと呼ばれます。
住宅でも、広いLDKなどの場合は空調能力を考えてパッケージエアコンが使われる場合があります。

おすすめのタイプ

●天井埋込カセット形
S-ラウンドフロータイプ

360℃全周吹き出しでムラなく気流を届ける。体に風が当たりにくい気流も搭載。

●天井埋込カセット形
エコ・ダブルフロータイプ

2つの吹き出しの風量を個別設定でき、人による温度の感じ方の違いに対応。

他にも、用途に合わせて選べる様々なタイプがあります!

詳しい製品情報はこちら

ビル用マルチエアコン (業務用マルチエアコン)

中・大規模の建物に使われるハイパワーなマルチエアコン。

前述のパッケージエアコン(店舗・オフィス用エアコン)よりもさらに馬力が大きく、主に3,000㎡以上の大規模な建物を対象としたエアコン。
1台の室外機に使用目的や建物に応じて、容量の異なる複数の室内機を接続でき、必要な部屋だけ個別に空調することもできるので、より細かな空調制御が可能です。

パッケージエアコンにもマルチシステムはありますが、容量の同じ室内機を、同じ条件でしか運転できない点が異なります。
また、ビル用マルチエアコンは冷媒配管長や室内・外機高低差の許容範囲が大きく設置自由度が高いのも特徴です。

おすすめのタイプ

●天井埋込カセット形
S-ラウンドフロータイプ

夏はムラなく涼しい。冬は足元から暖かい。気流が全体に行き渡る360℃吹き出しタイプ。

●天井埋込カセット形
エコ・ダブルフロータイプ

人・床へのセンシングとフラップの個別制御を採用。「Eco全自動モード」で無駄のない快適・省エネ空調を実現します。

他にも、用途に合わせて選べる様々なタイプがあります!

詳しい製品情報はこちら

ハウジング・マルチエアコン、パッケージエアコン (店舗・オフィス用エアコン)、ビル用マルチエアコン (業務用マルチエアコン)のご購入は

ハウジング・マルチエアコンや業務用エアコンの工事では、天井裏に配管を通す工程などが発生する場合もあり、ルームエアコンより専門的な知識が必要とされます。
また、法令が新たに施行されたり、以前と比べて住宅・建物の構造が変わっている場合もあります。そんなときは、ぜひダイキンが認定した信頼のお店である「ダイキンプロショップ」にご相談ください。高い技術をもつスタッフが、お見積もりから工事まで対応いたします。

お近くのダイキンプロショップを探す