くらし・生活

2018.10.4

選べるデザインのエアコンで
理想のインテリアを実現!

選べるデザインのエアコンで理想のインテリアを実現!

みなさんは、何を基準にエアコンを選びますか?店頭で選ぶ際には、機能や省エネ性を中心に比較検討し、デザイン性で選ぶという方は少ないのではないでしょうか。
それもそのはず。今までのエアコンは色やデザインは似たようなものが大半。デザインで選びたくても、それだけの選択肢がないのが実情でした。
でも、実はデザインで選べるエアコンがあるのをご存じですか?ダイキンから登場した「risora」という商品です。色目だけでなく「質感」にもバリエーションを持たせた7つのタイプがあり、お部屋の雰囲気に合わせて選び分けることが可能。機能中心で選んでいた今までとは違う、新しい視点でのエアコン選びをはじめませんか?

POINT
  • インテリアとの統一感を考えてエアコンの色や質感を選ぶ。
  • 今までにない「薄さ」も、お部屋に馴染むポイント。
  • 室外機を1台にまとめることで外観もスッキリさせる。

インテリアとの統一感を考えて
エアコンの色や質感を選ぶ。

インテリアをオシャレにまとめるためには全体の統一感が大切。統一感を出すためには、家具やインテリア雑貨の色味をできるだけ合わせるのがおすすめです。また、色だけではなく素材や質感を合わせるのも、統一感を出すポイントです。
エアコンを選ぶ際も、お部屋全体にマッチする色や質感のものを選んでコーディネートしないと、全体の統一感を損ないかねません。エアコンは、見える場所に設置される場合が多く、お部屋の印象に与える影響も大きくなります。これまでは、エアコンを選ぶ際にデザインの選択肢が少なかったので、エアコンがお部屋の中で浮いてしまう…とお悩みの方も多かったのではないでしょうか?
でも、7つの豊富なバリエーションがある「risora」なら、そんなお悩みを解決!これまでのエアコンにはなかった色や質感を揃え、お部屋にぴったりの1台が選べます。

実際に、「risora」を使ったコーディネート例を、人気のインテリアテイスト別にご紹介していきます。

北欧系

お部屋を北欧風にまとめるためには、木目を生かした空間の中に、カラフルなソファやインテリア小物で差し色を加えるのがおすすめ。「risora」ならエアコンも差し色の一つとして活用することができます。

カラフルなお部屋で「risora」の「ソライロ」を差し色の一つとして使用。マットな質感は木のやさしい風合いにもよく合います。子ども部屋にもおすすめのカラーです。

【使用エアコン】
ダイキン risora
ソライロ

「risora」の「フォレストグリーン」を差し色として使ったパターン。ラグとエアコンの色目をグリーンで合わせて統一感を出しました。

【使用エアコン】
ダイキン risora
フォレストグリーン

ナチュラル系

木の温もりを取り入れながら、白やベージュを基調にしたやさしい雰囲気のインテリア。綿やリネンなどの天然素材や観葉植物など、お部屋を彩るアイテムもナチュラルなものが定番です。反面、これまでの家電ではナチュラルなお部屋に馴染みにくく、お悩みの方も多かったのではないでしょうか。
エアコンもその一つ。「risora」なら、質感を上手く選ぶことでインテリアへの馴染みがよくなり統一感がグンとアップ。目立ちすぎない色目を選ぶこともポイントです。

全体的に白が多く使われているお部屋では、エアコンも白系を選ぶのがおすすめ。
布地のような柄をあしらった「ファブリックホワイト」は、木目の家具や内装と調和します。

【使用エアコン】
ダイキン risora
ファブリック
ホワイト

同じナチュラルでもちょっと個性を出したい、というときは、エアコンで変化をつけてみてはいかがでしょう。植物の色に近い「フォレストグリーン」なら木目とも好相性。質感もマットなので、お部屋のアクセントになりながらも、自然な印象に仕上がります。

【使用エアコン】
ダイキン risora
フォレストグリーン

和モダン系

ひとくちに和テイストといっても、伝統的な雰囲気のものから、「洋」を中心に「和」のエッセンスを取り入れたものまで様々。ちょっとした家具の選び方でも雰囲気は変わります。
同じように、エアコンも何を選ぶかで空間の印象を変えることが可能。どういった空間にしたいのか、それぞれの目的に合わせて「risora」を選んでみてください。

和空間に合う、最も定番的なカラーは「グレイッシュブラウンメタリック」。
和風の家具に多い濃色のブラウンなので、家具との統一感が出ます。高級感のある光沢素材で、床の間などのある格調高い雰囲気の和室にもおすすめ。

【使用エアコン】
ダイキン risora
グレイッシュブラウン
メタリック

「洋」を基調に「和」を取り入れたタイプのお部屋では、「ブラックウッド」をコーディネートすると「モダン感」が際立ちます。濃い色目がアクセントになり、全体にメリハリが出るのもポイント。木の風合いを表現したブラックなので木製家具とも好相性です。

【使用エアコン】
ダイキン risora
ブラックウッド

ヴィンテージ系

ソファやチェストなどの家具や、ちょっとした小物などにヴィンテージテイストをほどよく取り入れた、近年人気のスタイル。こちらも、従来の家電のデザインだとお部屋の雰囲気と合わずに浮いてしまいがちです。
「risora」の場合、色目が落ち着いたものや味のある質感のものを選べば、全体の雰囲気を崩すことがありません。また、上手く選べばヴィンテージアイテムと同じように、お部屋の雰囲気づくりにも一役買ってくれます。

味のある風合いのヴィンテージテイストの家具には、同じく質感に特長のある「ツイルゴールド」が好相性。光沢が強すぎないゴールドも、このスタイルに馴染むポイントです。

【使用エアコン】
ダイキン risora
ツイルゴールド

家具や小物はヴィンテージ調でも、お部屋全体を明るく演出したいときは「ソライロ」がおすすめ。ちょっと意外な組み合わせかもしれませんが、落ち着いた色目のマットなブルーなのでしっくり馴染みます。

【使用エアコン】
ダイキン risora
ソライロ

モダン系

無駄な装飾を削ぎ落としたシンプルスタイル。モノトーンを基調にし、家具や雑貨は直線的なデザインや無機質な素材にすると、モダンにまとまりやすくなります。エアコンもシックな色目のものを選ぶと、お部屋のかっこよさをさらに引き立ててくれます。

モノを減らしてシンプルにまとめると、一見寂しい雰囲気になってしまうことがあるかもしれません。そんなときは、エアコンをアクセントに使うと効果的。「ブラックウッド」の「risora」を配すると、全体がかっこよく引き締まります。

【使用エアコン】
ダイキン risora
ブラックウッド

内装や家具、エアコンを白で統一すると、スッキリ見えて明るい印象に。ほんのり柄の入った「ラインホワイト」を選ぶことで、白が多い空間でも「のっぺり感」なく仕上がります。

【使用エアコン】
ダイキン risora
ラインホワイト

今までにない「薄さ」も、
お部屋に馴染むポイント。

機能を追求するあまり、分厚くなる傾向にあるエアコン。そのボリューム感も、インテリアに馴染みにくい一因となっていました。そこで、「risora」では厚みを大幅にカット。ダイキンフラッグシップ機の「うるさら7」に比べるとわずか半分の、厚さ185㎜です。
また、お部屋に合いづらい要因といえば、従来のいかにも「機器」な印象のデザインもそのひとつ。「risora」の場合は、スッキリと美しいフォルムだけでなく、何層にも重ねた奥行きのある質感で、インテリアに合わせて家具感覚で設置できるようにしています。

室外機を1台にまとめることで
外観もスッキリさせる。

お部屋ごとに色や質感を選び分け、理想のインテリアを実現できる「risora」。せっかくインテリアにこだわるのなら、お家の外観にもこだわりたいものです。
そこでおすすめなのが、「マルチエアコン」というタイプ。 1台の室外機に対し最大5台までの室内機を接続できます。
今年は記録的な猛暑となりエアコンをお部屋に買い足した、という方も多いのではないでしょうか?一般的なエアコンは室内機と同じ数だけ室外機が必要になり、お部屋ごとにエアコンを設置すると、お庭やベランダのスペースを占領してしまうことも。
「マルチエアコン」なら室外機の数を最小限に抑えられます。さらに、配管を壁の中に通す「隠ぺい配管」で仕上げると、外観をよりスッキリ見せることができます。
「risora」は、「マルチエアコン」の室内機として接続することも可能。「risora」だけではなく、「天井埋込カセット型」や「床置形」などさまざまなタイプの室内機を組み合わせることもできます。さらに、同じ室外機を「床暖房ユニット」に接続することもできるんです。

「risora」や「マルチエアコン」の
ご相談は、プロのお店に!

これまでデザイン性を中心に紹介してきましたが、実は「risora」は機能面でも優れた商品。基本となる冷暖房性能はもちろん、快適性を追求した気流制御やしつどコントロール機能も備えています。
「risora」のご購入を検討されたい方は、空調のプロであるダイキンプロショップまでお問い合わせを。もちろん「マルチエアコン」での設置も承ります。 「マルチエアコン」のご検討にあたっては、「どんな機種を組み合わせればいいのか」をご家庭の状況に合わせてご提案。「隠ぺい配管」の工事も高い技術を持ったスタッフが対応いたします。

お近くのダイキンプロショップを探す