くらし・生活

2019.3.26

夏に壊れたら大変!
エアコンはシーズン前に試運転を

夏に壊れたら大変!エアコンはシーズン前に試運転を

いざ冷房を使う時になって「エアコンが冷えない」といったトラブルに見舞われたら大変!夏を迎える前にエアコンの試運転を行い、事前に不具合がないか確認しておくのがおすすめです。

POINT
  • 点検・修理の依頼は7~8月に殺到!
    混み合う前に、不具合がないか確認の試運転を!
  • 試運転は、「リモコンで最低温度に設定して40分間冷房運転」が目安。
  • 不具合が見つかったら、AI故障診断やコールセンターで確認を。

点検・修理の依頼は7~8月に殺到!
混み合う前に、不具合がないか
確認の試運転を!

実際に、エアコン利用者へのアンケートで聞いた「点検・修理を依頼した際に困ったこと」で多かったのは修理の日程調整や修理までの待ち時間に関することでした。

試運転は、「リモコンで最低温度に設定して
40分間冷房運転」が目安。

ご安心ください!試運転の方法はとても簡単。
5月頃の少し気温の高い日に、冷房モードにして最低温度に設定するだけです。

試運転の方法

不具合が見つかったら、
AI故障診断やコールセンターで確認を。

ダイキンでは、AIを使った自動応答による
ルームエアコンの故障診断サービスをご用意。
気になることを、いつでも気軽に確認できます。

ダイキン AI故障診断の使い方

スマートフォンでも
パソコンでも対応

修理のご依頼も可能

サービスエンジニアの訪問が必要と診断されたときは、修理料金の目安が表示され、そのまま修理申込みができます。

長くお使いのエアコンに
不具合が見つかった場合は買い替えを。

不具合が見つかった場合は修理を依頼する方法もありますが、エアコンは約10年経ったら買い替えどき。長くお使いであれば、この際ご購入を検討されるのもおすすめです。

ご購入については、ぜひお気軽に、経験豊富な「空調のプロ」が対応するダイキンプロショップまでご相談ください。

お近くのダイキンプロショップを探す